InfraDoctor

・2018.9.28  NHK静岡 NEWS WEBで紹介されました
・2018.9.27 10月25日:新技術交流イベント2018in静岡に出展します
・2018.9.27 新保守システム 鉄道版インフラドクターの記者発表を実施しました
・2018.9.19 日本初! 地理情報と点群技術を活用した鉄道保守管理システムを東急グループ、首都高速道路と共に共同開発を開始しました
・2018.9.10 活用事例に具体的な業務の例を掲載しました
・2018.7.31 第20回 国土技術開発賞 最優秀賞を受賞しました
・2017.7.24 第1回 インフラメンテナンス大賞 総務大臣賞を受賞しました


新技術交流イベント2018in静岡に出展します
インフラドクター®を実際に操作できる機会です!ぜひご来場ください。
  • 現場ニーズと企業ニーズをマッチングさせる『新技術交流イベント2018in静岡』に出展いたします
  • 日 時 : 2018年10月25日(水) 10時から17時15分まで
  • 会 場 : グランシップ6階交流ホールおよび展示ギャラリー (静岡市駿河区東静岡二丁目3-1)
  • 入場料金 : 無料
  • 鉄道版インフラドクター記者発表を実施

    2018年9月27日に伊豆高原輸送管理センターにて新保守システム 鉄道版インフラドクターの記者発表会を行いました。
    鉄道計測の為に改良を施したMMSを鉄道台車に積載し、軌道モータカーを連結した編成で車庫内を走る計測デモンストレーションも披露。計測方法の紹介や実証実験に関する説明を行いました。


    <共同開発で使用する3次元点群データ>
    NHK静岡 NEWS WEBでご紹介頂きました。 ≫詳しく見る

    日本初! 地理情報と点群技術を活用した鉄道保守管理システム

    2018年9月19日に日本初となる鉄道保安管理システムの共同開発についての記者発表を行いました。この共同開発は以下の4社によるものです。

  • 首都高速道路株式会社
  • 東京急行電鉄株式会社
  • 伊豆急行株式会社
  • 首都高技術株式会社
  • インフラドクターを活用して、鉄道保守新技術「鉄道版インフラドクター」の共同開発を行います。道路維持管理システムを鉄道に適用する事例としては、日本初の取り組みです。≫詳しく見る

    鉄道版インフラドクターMMS

    インフラの維持管理に最適なシステム

    インフラ管理を省力化

    インフラドクター®は、レーザースキャナにより取得する3次元点群データと、同時に取得する映像等をクラウド上で一元管理します。
    全方位動画の閲覧や3次元点群データでの寸法計測などにより、現地に行かなくても室内で即座に現場状況を確認でき、インフラ管理の省力化を実現します。

    II.GISに管理台帳などを追加搭載して高度利用

    合理的で効率的な管理

    インフラ管理者のニーズに合わせて、管理台帳や点検効果などのデータの追加搭載が可能です。これにより合理的で効率的な管理の実現を支援します。